濡れたままの髪で僕は眠りたい

23歳、週末フォトグラファー 写真教室に通いつつ自分の作品を日々構想中  好きな被写体:花/廃墟/水/映り込みetc...


写真展の告知です。

今週の火曜日、9/9より9/14まで浅草橋にあるPhotons Art Galleryにて写真展を開催します。

この展示は写真教室に通う1年生が1年間の講義の修了を飾るものとして開催するグループ展です。

「life」というテーマを元に各々が作った作品を展示しています。

写真歴はばらばらですがメンバーのほとんどが展示未経験者ですので、

その足がかりとなる作品を見ていただきたいです。

土曜日まで 14:00-20:00

最終日の日曜日のみ 12:00-18:00

上記の時間でオープンしています。

近くまで寄られる機会がございましたら是非お越しください。

Photons*** Art Gallery
東京都台東区浅草橋1-24-11
JR浅草橋徒歩1分
都営浅草線浅草橋徒歩4分

http://theowan.com/photons/index.php

職場に写真が趣味の人がいて、最近よく話をする。

僕の写真を見たいというので、わかりやすいのでいこうと思って写真をはじめたころの建物とか工場の写真を持って行った。

「昔はこういうの撮ってたんですよ」なんて言いながら。

だけどそれはほんの一年前のことだってことに気づいた。

一年前を昔と言ってしまうほどこの一年は濃いものだったということだ。

教室を通じてたくさんの人に出会った。

たくさんのギャラリーに足を運んでたくさんの刺激を受けた。

いくつもの新しい発見と気づきがあった。

視点が変わってきたなぁと思う。

そんな変化やこの1年の歩みを締めくくるものとして写真展に参加します。

ふたりは水槽をながめている

多重露光に挑戦してみた。

“動き”というテーマを元に提出した宿題の一枚。

同じ陽を見ている

2014年の初日の出。

友情

海岸に若者ふたり

この突き抜けるかんじ。

あの日は良い雲が出たんだなー

あの日、誰もがここから写真を撮っていた。

間違いの無い構図。